2010年3月から2012年3月まで、青年海外協力隊21-4で、南米はボリビアへ養護隊員として派遣されていました。世界一標高の高い都市(約4000m)エルアルトでの特別支援教育学校、標高3700mにある首都ラパスの学校での活動記録、ボリビア情報。そして帰国後の日本生活をつづります。


プロフィール

でめりーた

Author:でめりーた
旅好き、
写真好き。
毎日のんびり暮らしてます。

青年海外協力隊21年度4次隊、養護隊員。
南米ボリビアの特別支援教育学校、普通学校での活動、
ボリビアについていろいろ綴っています。

2012年3月帰国したので、
また日本でのできごとをのんびり綴っていきます☆



ブログで世界旅行(世界遺産編)



ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



☆協力隊の仲間たち☆

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



FC2カウンター

2009/11/25よりつけました♪



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


++a los 550 días++母帰国++
朝早くの便で3人娘帰国。いやぁ。にぎやかな1週間でした。結局3人とも軽く高山病にかかってしまい、あまり動けませんでした。とりあえずウユニは行けてよかったです。意外とおみやげ屋を気に入り、たくさんお買い上げしていました。
ラパス、ウユニだけでしたが、いろんなところにカルチャーショックを受けていた様子。自分は知らず知らずのうちに慣れてるんだなぁと実感。。。
例えば、ラパスは綺麗なのに、落書きが多いのが残念と言っていました。確かに、街の壁は落書きだらけ。。。そして、道路が悪いので、やっぱり移動がしんどかったようです。道路も悪いし、バスも乗り心地悪いもんなぁ…。
最近日本からの観光客をよく見ますが、実際観光分野はまだまだなのが事実。観光資源は山ほどあるのに。もったいない!
まぁ何はともあれ、倒れることなく1週間すごせてよかった。長旅お疲れ様。
後から知ったのですが、ラパス発ウユニ行飛行機が最近できたらしい。どっちにしろ今回は日程あいませんでしたが、だいぶ便利ですねー!

R0038937.jpgでも、ラパスの景色はきれい!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。