2010年3月から2012年3月まで、青年海外協力隊21-4で、南米はボリビアへ養護隊員として派遣されていました。世界一標高の高い都市(約4000m)エルアルトでの特別支援教育学校、標高3700mにある首都ラパスの学校での活動記録、ボリビア情報。そして帰国後の日本生活をつづります。


プロフィール

でめりーた

Author:でめりーた
旅好き、
写真好き。
毎日のんびり暮らしてます。

青年海外協力隊21年度4次隊、養護隊員。
南米ボリビアの特別支援教育学校、普通学校での活動、
ボリビアについていろいろ綴っています。

2012年3月帰国したので、
また日本でのできごとをのんびり綴っていきます☆



ブログで世界旅行(世界遺産編)



ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



☆協力隊の仲間たち☆

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



FC2カウンター

2009/11/25よりつけました♪



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


++a los 547 días++salar de UYUNI②++
朝、旅行会社の車がピックアップしてくれるはずがなかなかこず。。1時間後くらいに来ました。さすが…。
今日はtunupa火山へレッツゴー!行くまでに水がたまっているところがあり、綺麗でした!
R0038755.jpg
雨季にも来たいなぁ。
R0038790.jpg火山の麓は、小さな集落になっています。
家らしきものもありましたが、殆どの人は出稼ぎにいって住んでいないようです。塩湖をバックに天然のフラミンゴや、リャマが見れます。
R0038802.jpg
綺麗!ちなみにココは乾季しか来れないそうな。
その後山を途中まで車で登り、少し歩いて洞窟へ。
R0038850.jpgここにはミイラが眠っています。
何年前のかわからないそうな。前はもっとたくさんあったそうですが、他の県の博物館の人が持っていってしまったそうな。なので今は鍵をつけて保存しています。
その後更に車を走らせ、もう一つのcueva del diabloというミイラスポットへ。
R0038924.jpgお墓だったけどここのミイラも殆ど盗られてしまったそうな。
ここまで巡り、街へ戻ります。
R0038934.jpg今日は電車でオルロまで。
23時50分頃出発予定でしたが案の定遅れ…。まぁ30分くらいですが。電車はクラスが3つあり、今回は一番いいクラス(ejectivo)に乗りました。お値段112ボリ。揺れないのでバスよりは快適!待ち時間がしんどいですが。。。
電車の中で就寝、オルロを経てラパスへ戻ります。

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。