2010年3月から2012年3月まで、青年海外協力隊21-4で、南米はボリビアへ養護隊員として派遣されていました。世界一標高の高い都市(約4000m)エルアルトでの特別支援教育学校、標高3700mにある首都ラパスの学校での活動記録、ボリビア情報。そして帰国後の日本生活をつづります。


プロフィール

でめりーた

Author:でめりーた
旅好き、
写真好き。
毎日のんびり暮らしてます。

青年海外協力隊21年度4次隊、養護隊員。
南米ボリビアの特別支援教育学校、普通学校での活動、
ボリビアについていろいろ綴っています。

2012年3月帰国したので、
また日本でのできごとをのんびり綴っていきます☆



ブログで世界旅行(世界遺産編)



ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



☆協力隊の仲間たち☆

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



FC2カウンター

2009/11/25よりつけました♪



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


++a los 546 días++salar de UYUNI①++
昨日の夜行バスでウユニにやってきました。
観光用の快適な夜行バスにのせてあげたかったのですが、当日予約しにいくと、席がいっぱいで予約がとれず、普通の夜行バスでいきました。ラパス19時出発、一人100ボリ。
一番後ろの席をとってしまい、席は倒れないわ、トイレに人が行くたび起きなきゃいけないわで、さんざんでした(泣)
そんなこんなで朝ウユニ到着。早速ツアーを探しました。ボリビアきて3度目のウユニだわ…。今回のツアー内容はこちら。

1日目 ウユニの街発→電車の墓(cementerio del tren)→魚の島(isla incahuashi)→塩のホテル(luna salada)
2日目 ホテル発→火山(volcan tunupa)→洞窟(gruta de las galaxias)→ウユニの街
塩のホテルが70ドル、ツアー70ドルで全食事付。
というわけで、今日は電車の墓と魚の島へ。

R0038663.jpgいつ来ても、綺麗です。
何が感動したって、塩のホテル。前回は塩湖の真ん中にあるプラヤブランカというホテルに泊まったのですが、今回は一番高級なルナサラダへ。立地は塩湖から少し離れていますが、塩湖は遠くに見えるし、とっても綺麗でおしゃれ。水洗トイレ、温水シャワー付。
R0038692.jpgもちろん、建物、家具全部塩。
R0038703.jpg内装もこってるー!
R0038727.jpg
夕日もきれいだった!
いやぁ。贅沢な夜でしたー!!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。