2010年3月から2012年3月まで、青年海外協力隊21-4で、南米はボリビアへ養護隊員として派遣されていました。世界一標高の高い都市(約4000m)エルアルトでの特別支援教育学校、標高3700mにある首都ラパスの学校での活動記録、ボリビア情報。そして帰国後の日本生活をつづります。


プロフィール

でめりーた

Author:でめりーた
旅好き、
写真好き。
毎日のんびり暮らしてます。

青年海外協力隊21年度4次隊、養護隊員。
南米ボリビアの特別支援教育学校、普通学校での活動、
ボリビアについていろいろ綴っています。

2012年3月帰国したので、
また日本でのできごとをのんびり綴っていきます☆



ブログで世界旅行(世界遺産編)



ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



☆協力隊の仲間たち☆

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



FC2カウンター

2009/11/25よりつけました♪



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


++a los 477 días++BOLIVIA DE HOY⑪++
久しぶりにボリビアのおもしろいもの紹介。

R0032129_20110815042129.jpgこちら、走行中の車です。

ボリビアで走ってる車は、殆どが日本車の改造品。右ハンドルを左に改造しちゃうなんて、すごい。

それはともかく、よーく見てみると。

R0032130_20110815042159.jpgあれ!!
走行中なのに、0㌔…。

しかも、走行距離も0㌔…。

いくらとばしてもとばしても、0㌔。
たまにメーターが正常に動いてる車をみると、おお!!と思ってしまいます。

ガソリンも、いれても表示変わらなかったり…。どうやって残り計算しているのでしょうか。野生の勘でしょうか。

速度規制なんて、あるようでないようなものなんでしょうねぇ。(ないのか???)

しかし、日本では確実に廃車な車が殆ど。そんな車が頑張って急な坂のぼったり、ガンガンとばしてるのを見ると、すごいなぁと思ってしまいます笑

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。