2010年3月から2012年3月まで、青年海外協力隊21-4で、南米はボリビアへ養護隊員として派遣されていました。世界一標高の高い都市(約4000m)エルアルトでの特別支援教育学校、標高3700mにある首都ラパスの学校での活動記録、ボリビア情報。そして帰国後の日本生活をつづります。


プロフィール

でめりーた

Author:でめりーた
旅好き、
写真好き。
毎日のんびり暮らしてます。

青年海外協力隊21年度4次隊、養護隊員。
南米ボリビアの特別支援教育学校、普通学校での活動、
ボリビアについていろいろ綴っています。

2012年3月帰国したので、
また日本でのできごとをのんびり綴っていきます☆



ブログで世界旅行(世界遺産編)



ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



☆協力隊の仲間たち☆

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



FC2カウンター

2009/11/25よりつけました♪



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


++a los 467 días++チキトスのイエズス会伝道所巡り二日目++
今日こそはサンイグナシオへ行こうと思いつつ、サンイグナシオからの教会巡りの情報を全く調べていない上、この感じでいくと、バスもなかったりするんじゃないか…(一応調べたけど、行ってみたら結構違う…)と不安がよぎり、更に風邪をこじらせてしまい、先に進むのを断念…。。。
でも、素敵な街なので、今日はのんびりコンセプシオンで過ごします。
教会があるところから、街の中心街(というか、人の姿が現れる所笑)まで歩いて15分くらい。
この街は、タクシーはモトタク(バイクタクシー)が主流。

サンハビエルも、コンセプシオンも、世界遺産に指定されている教会周辺は、建物も道路もすっごい綺麗。プラザには無駄にゴミ箱がたくさんあるくらい!ボリビアでは珍しい。一応観光客向けのホテルやレストランはたくさんあるけど、泊まる人はいなそうだし、レストランはやってない…。そして、人の気配もしない…
でも、そこをちょっと(ほんと歩いて5分くらい)離れると、道路は未舗装。でも、人がいて活気は溢れてる。(ってほど人いなかったけど笑)同じ街とは思えない違い…。
世界遺産になって、街の一部が綺麗になって…それを、住民の人はどう受け止めてるんだろう。それを商売に活かすこともこっちの人はあまりしないからなぁ。

観光客も殆ど(私が行ったときは誰も…)いないし、のんびりするにはもってこいの場所ですわぁ。

明日はサンタ・クルスへ戻ります。
教会群全部見れなかったけど、充分満足ー!!
いつか時間があえば、今度こそ…。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。