2010年3月から2012年3月まで、青年海外協力隊21-4で、南米はボリビアへ養護隊員として派遣されていました。世界一標高の高い都市(約4000m)エルアルトでの特別支援教育学校、標高3700mにある首都ラパスの学校での活動記録、ボリビア情報。そして帰国後の日本生活をつづります。


プロフィール

でめりーた

Author:でめりーた
旅好き、
写真好き。
毎日のんびり暮らしてます。

青年海外協力隊21年度4次隊、養護隊員。
南米ボリビアの特別支援教育学校、普通学校での活動、
ボリビアについていろいろ綴っています。

2012年3月帰国したので、
また日本でのできごとをのんびり綴っていきます☆



ブログで世界旅行(世界遺産編)



ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



☆協力隊の仲間たち☆

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



FC2カウンター

2009/11/25よりつけました♪



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


++a los 412 días++PATACAMAYA++
今日は先輩隊員の活動先におじゃましに、パタカマヤという、私の任地エルアルトから1時間半くらいの所へいってきました☆
行く前に、エルアルトの国立大学UPEAへ。
R0035935.jpgちょっとした挨拶と、日本の歌を歌いました。大学生、ノリいいなぁぁーー!!
その後、パタカマヤへー。
エルアルトから、オルロに向かう途中にある街です。
R0035962.jpgのどかーーー!!エルアルトとはまた違いますなぁ。
R0035946.jpgここでは先輩隊員の活動先の小学校を訪問。小学校教諭隊員による算数と音楽の授業。
ボリビアで、ちゃんと普通学校を見学したのは実は初めてだったりします。
やっぱり、養護学校とは違うところがたくさん。
発見も、たくさん。設備も綺麗でステキな学校でした!
校長先生が、この学校にも聴覚障害を持った子がいるというお話をしていました。でも、この街には障害児学校がないのが現実。特別支援教育は、やはりまだまだ普及していないのが現実です。。。いつかこの学校にも、また行けたらなぁ。
その後は、先輩隊員のお知り合いの家へおじゃましました。
R0035964.jpg羊の心臓をいただきました☆美味しいっ☆すんごいパパ(芋)の量…。
男2人、女1人。私ただ1人、完食いたしました笑

そんなこんなで、パタカマヤ大満喫。先輩隊員に感謝☆
他の隊員の方の活動先を見ると、やる気がでます!!がんばろー☆☆
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。