2010年3月から2012年3月まで、青年海外協力隊21-4で、南米はボリビアへ養護隊員として派遣されていました。世界一標高の高い都市(約4000m)エルアルトでの特別支援教育学校、標高3700mにある首都ラパスの学校での活動記録、ボリビア情報。そして帰国後の日本生活をつづります。


プロフィール

でめりーた

Author:でめりーた
旅好き、
写真好き。
毎日のんびり暮らしてます。

青年海外協力隊21年度4次隊、養護隊員。
南米ボリビアの特別支援教育学校、普通学校での活動、
ボリビアについていろいろ綴っています。

2012年3月帰国したので、
また日本でのできごとをのんびり綴っていきます☆



ブログで世界旅行(世界遺産編)



ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



☆協力隊の仲間たち☆

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



FC2カウンター

2009/11/25よりつけました♪



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


++a los 335 días++はじまりはじまり。++
今週も1週間始まりました。

新しい学年が始まってから学校自体ばたばたしており、問題点も続出で、同期と共に頭を痛めております。。。。

とりあえず、今の時点で問題と思うところを校長先生に話し、考えてもらうことに。他の先生も交えて話しましょう、となりました。
昨年度の会議でクビを宣告された先生がまだなぜか残っており、またいろいろと問題をおこしている(というか周りを振り回している)ようです。。。
なぜ、クビにできないかと聞いたら、1週間無断欠席が続けば学校側からクビを宣告できるけれでも、そうでなければ難しいらしいです。
なんかいろいろ難しいのねーー。
しかし、クビを宣告されても、居続けられるのってある意味すごい。。。
そして、ちっとも変わってないのも、すごい。。。
私だったら無理だなーー…。

というわけで、そんな先生がいるクラスに今年は入ろうと思います!
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。