2010年3月から2012年3月まで、青年海外協力隊21-4で、南米はボリビアへ養護隊員として派遣されていました。世界一標高の高い都市(約4000m)エルアルトでの特別支援教育学校、標高3700mにある首都ラパスの学校での活動記録、ボリビア情報。そして帰国後の日本生活をつづります。


プロフィール

でめりーた

Author:でめりーた
旅好き、
写真好き。
毎日のんびり暮らしてます。

青年海外協力隊21年度4次隊、養護隊員。
南米ボリビアの特別支援教育学校、普通学校での活動、
ボリビアについていろいろ綴っています。

2012年3月帰国したので、
また日本でのできごとをのんびり綴っていきます☆



ブログで世界旅行(世界遺産編)



ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



☆協力隊の仲間たち☆

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



FC2カウンター

2009/11/25よりつけました♪



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


++a los 313 días++arasita++
1月24日から、ラパスではアラシータというお祭りが始まります。
アラシータは、アイマラ語でcomprame(かってちょーだい!みたいな。)っという意味があります。

アラシータと言えば、この方!
R0034179.jpgエケコ人形!
この人形、単なる陽気なおじさんではありません。幸福を運ぶおじさんなのです。
エケコさんは、いろんなミニチュアをしょっていて、(例えば家や車)この年に繁栄させたいものをしょわせます。なのでアラシータでは、こんなものまで!?って位いろんなミニチュアが売っています。
ミニチュア好きな私としてはたまりませんな…。お金、トランク、エケコさんの身分証明書のミニチュアゲット笑
相当数の露店が24日から2-3週間でるので、見ててあきません。何回も行ってしまいそう。。。

エケコさん取り扱い説明書
①火曜日と金曜日は、煙草を吸わせてあげましょう。
②人から買ってもらうと幸福度アップ。
③24日の12時に買うと尚更よい。
③毎日話しかけてあげましょう。
④とにかく愛情を持って!!

ほんと、机に飾ってると可愛く見えてしょーがないです笑
あと、アラシータといえば、ニワトリの置物。女の人は雄鳥を、男の人は雌鳥を贈り物としてもらうと恋愛運アップ!!だそうです。
スポンサーサイト

テーマ:ボリビア - ジャンル:海外情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。