2010年3月から2012年3月まで、青年海外協力隊21-4で、南米はボリビアへ養護隊員として派遣されていました。世界一標高の高い都市(約4000m)エルアルトでの特別支援教育学校、標高3700mにある首都ラパスの学校での活動記録、ボリビア情報。そして帰国後の日本生活をつづります。


プロフィール

でめりーた

Author:でめりーた
旅好き、
写真好き。
毎日のんびり暮らしてます。

青年海外協力隊21年度4次隊、養護隊員。
南米ボリビアの特別支援教育学校、普通学校での活動、
ボリビアについていろいろ綴っています。

2012年3月帰国したので、
また日本でのできごとをのんびり綴っていきます☆



ブログで世界旅行(世界遺産編)



ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



☆協力隊の仲間たち☆

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



FC2カウンター

2009/11/25よりつけました♪



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


++a los 304 días++7日目☆手の洞窟☆cueva de las manos++
R0033608_20110403082151.jpg
カラファテから約13時間ほどバスに揺られたところにペリトモレノという小さな街があります。ここは、世界遺産である手の洞窟の拠点地となる街。(氷河と同名だけれども関係はありません)
手の洞窟はわたしがボリビアに行く前からずーっと行きたかったところ。
ついて早速ツアー申し込み。運良く今日出発のツアーがありました!
トレッキング+手の洞窟ツアー。
お昼過ぎていざ出発!!
2,3時間ほど車にゆられ、
R0033573.jpgいい景色の道をしばらく歩き、
見えてきました!手の洞窟。
もっと洞窟になっているのかと思えば、岩肌にたくさんの手が。
じゃーん!
R0033679.jpg手です。
R0033667.jpg幾何学模様や、グアナコの絵も。
これらの絵は紀元前のもので、自然の鉱物で色付けしてるそうです。
とりあえず、たくさんの手形が残っている洞窟。すごいです!!
大きい手から小さい手、動物の手形まで。
どうやら6本指の手形もあるそうなのですが、興奮しすぎてガイドさんに置いていかれてしまったのでどこだかわかんなかったです。笑
R0033704.jpg帰りもまたトレッキング。砂丘のようなところで転がって遊びました笑
R0033720.jpg街に戻り、ミラネサ.ナポリナータを食べました。ミラネサは、薄い肉をカツのように揚げたもの。これはボリビアにもあるのですが、ナポリナータは更に上にたっぷりのチーズ!!これは美味しいっ☆

それにしても、いんやーほんとすごかった。手の洞窟。最高です!
スポンサーサイト

テーマ:世界遺産 - ジャンル:海外情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。