2010年3月から2012年3月まで、青年海外協力隊21-4で、南米はボリビアへ養護隊員として派遣されていました。世界一標高の高い都市(約4000m)エルアルトでの特別支援教育学校、標高3700mにある首都ラパスの学校での活動記録、ボリビア情報。そして帰国後の日本生活をつづります。


プロフィール

でめりーた

Author:でめりーた
旅好き、
写真好き。
毎日のんびり暮らしてます。

青年海外協力隊21年度4次隊、養護隊員。
南米ボリビアの特別支援教育学校、普通学校での活動、
ボリビアについていろいろ綴っています。

2012年3月帰国したので、
また日本でのできごとをのんびり綴っていきます☆



ブログで世界旅行(世界遺産編)



ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



☆協力隊の仲間たち☆

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



FC2カウンター

2009/11/25よりつけました♪



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


++a los 194dias++ボリビアお金事情++
ボリビアのお金の単位はボリビアーノス(Bs.)その下にさらに小さい単位でセンターボがあります。1Bsだいたい13円。7BSで1ドル(100円)位です。
200、100、50、20、10Bsがお札であって、5、2、1Bs 50、20、10Cが硬貨であります。
だいたいの物価が、
ミニブス、ミクロなどの乗り物に乗るのに私の住んでるところはだいたい0.8ー1ボリ。(首都は1-1.5ボリ)
水2リットルペットで4ボリ、小さいペットで2.5ボリ。
食事一回そのへんの食堂だと、スープ、メインたまにデザートついてうちの近くは6ボリから。(首都は10ボリから)ちょっとお高いお店で一品30ボリとか。
洋服とか、フェリア(市場)いくと、古着だけど2ボリから。
安宿泊まるのは、20ボリくらいから。

大きいお金を両替すると、200ボリとかでくるけど正直私の住んでる地域では200ボリがあってもあまり使えません。主に使うのが小銭なので小銭がたくさんあると、幸せです笑

そう思うと、日本に比べてとんでもなく安いよなぁー。




スポンサーサイト

テーマ:ボリビア - ジャンル:海外情報


コメント

ようこだよ(笑)
りょうくんと愉快な仲間達と飲んでるよ☆

あとでコメントするって♪
[2010/10/23 20:02] URL | りょうくんだよ~ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ようこ!(笑)
ひさしぶりん!!りょうとか元気??あーー皆と飲みたいっ!!
[2010/10/25 03:31] URL | でめりーた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。