2010年3月から2012年3月まで、青年海外協力隊21-4で、南米はボリビアへ養護隊員として派遣されていました。世界一標高の高い都市(約4000m)エルアルトでの特別支援教育学校、標高3700mにある首都ラパスの学校での活動記録、ボリビア情報。そして帰国後の日本生活をつづります。


プロフィール

でめりーた

Author:でめりーた
旅好き、
写真好き。
毎日のんびり暮らしてます。

青年海外協力隊21年度4次隊、養護隊員。
南米ボリビアの特別支援教育学校、普通学校での活動、
ボリビアについていろいろ綴っています。

2012年3月帰国したので、
また日本でのできごとをのんびり綴っていきます☆



ブログで世界旅行(世界遺産編)



ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



☆協力隊の仲間たち☆

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



FC2カウンター

2009/11/25よりつけました♪



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


++a los 137 días++あっちゅうま。++
今スペイン人のボランティアが配属先の学校に来ていて(てか同居してるんだけど笑)、毎週末講義をしています。というわけで、今日も朝から学校で講義。スペインの養護学校で働いていて休みを利用してボリビアに来ているらしいです。すごいなぁ。
内容自体はとっても興味深いです。約一ヶ月の滞在で、スペイン人たちのおかげでかなり学校自体変わった気がします。流石!…なんて関心してられません。私も頑張らんと!!言葉の壁はかなりアツイ。。。

帰って、近くのプラサで祭りがやってたので見物。ご飯食べてるときに相席になった子と意気投合し、お散歩。近くのフェリアへの近道を教えてもらいました。楽しかったぁ。

夜はスペイン人たちの最後の週末、ということでディスコテカへ。エルアルトにしてはとっても綺麗でした(笑)またまたたくさん踊りました。
スペイン人たちが来たの最近かと思ったのに(まぁ旅行中にはもう居たらしいけど)もう一ヶ月位たっちゃうのかーー。。時の流れは速い。。。
スポンサーサイト

テーマ:ボリビア - ジャンル:海外情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。