2010年3月から2012年3月まで、青年海外協力隊21-4で、南米はボリビアへ養護隊員として派遣されていました。世界一標高の高い都市(約4000m)エルアルトでの特別支援教育学校、標高3700mにある首都ラパスの学校での活動記録、ボリビア情報。そして帰国後の日本生活をつづります。


プロフィール

でめりーた

Author:でめりーた
旅好き、
写真好き。
毎日のんびり暮らしてます。

青年海外協力隊21年度4次隊、養護隊員。
南米ボリビアの特別支援教育学校、普通学校での活動、
ボリビアについていろいろ綴っています。

2012年3月帰国したので、
また日本でのできごとをのんびり綴っていきます☆



ブログで世界旅行(世界遺産編)



ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



☆協力隊の仲間たち☆

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



FC2カウンター

2009/11/25よりつけました♪



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆46日目☆息切れな一日☆
今日は学校はお休みなんだけど、学校行事のようなものがあって、エルアルトまできました。
8時集合のところ、8時の時点で集まったのは私たちと先生一人。
寒い中待ちに待って、ようやく人が集まったのが9時。
そこからバスに乗り込み出発は9時15分。
流石ボリビア(笑)

RIMG4029_convert_20100510033242.jpg目的地は車で1時間くらいのところにある、ACHACALLAというちょっとした田舎。
ラパスともエルアルトとも違うのどかな風景に癒されます。

RIMG4061_convert_20100510033626.jpgいろんなCENTRO(私の配属先のような施設)の方の集まりで、
踊ったり
バレーやったり
サッカー(フットサル...のわりにはでかいコート)やったり
アメリカンフットボール(のようなもの)をやったり
アイスブレイクのようなものをやったり。
なんだか賑やかな一日でした!

しかし、学校の何倍ものコートを走るのは、
超しんどい!!!!
ほんとーーーにすぐ疲れちゃいます。
ここは高山なんだと感じる瞬間(笑)
普通に動き回る現地の人はスゴイ。
体が大きい人でも動きは超機敏。
日本に来たらもっと動けるんだろうなぁと思うとすごいっす。

運動会にでたような一日でした☆

今日のボリビア⑤ ボリビアで見つけたおもろいもの
RIMG4009_convert_20100510033853.jpgなんかやたらリアルで怖い像。エルアルトに来る際はぜひ!
スポンサーサイト

テーマ:青年海外協力隊(JOCV) - ジャンル:福祉・ボランティア


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。