2010年3月から2012年3月まで、青年海外協力隊21-4で、南米はボリビアへ養護隊員として派遣されていました。世界一標高の高い都市(約4000m)エルアルトでの特別支援教育学校、標高3700mにある首都ラパスの学校での活動記録、ボリビア情報。そして帰国後の日本生活をつづります。


プロフィール

でめりーた

Author:でめりーた
旅好き、
写真好き。
毎日のんびり暮らしてます。

青年海外協力隊21年度4次隊、養護隊員。
南米ボリビアの特別支援教育学校、普通学校での活動、
ボリビアについていろいろ綴っています。

2012年3月帰国したので、
また日本でのできごとをのんびり綴っていきます☆



ブログで世界旅行(世界遺産編)



ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



☆協力隊の仲間たち☆

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



FC2カウンター

2009/11/25よりつけました♪



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


++a los 520 días++ボリビアの物価++
今日は久しぶりにお買い物をしてきました。
ボリビアの物価は本当に安いです。
私の任地は首都ラパスから1時間ほどだけど、貧困層が多く住んでいる街だけあって物価がだいぶ違います。
今のだいたい1ドル=6.9ボリ。

例えば、
R0038387_convert_20111102005255.jpg大きいたまねぎこのくらいで5ボリ。
緑の部分は長ネギみたいで普通に使える。こっちの人はあまり食べないみたいだけど。。。
R0038388_convert_20111102005702.jpgほうれん草このくらいで1ボリ。
でも、日本のほうれん草とは違う。。。
R0038389_convert_20111102005940.jpg人参これくらいで2ボリ。
甘みはあまりないけど普通に人参。
R0038391_convert_20111102010250.jpg唐辛子このくらいで1ボリ。
激辛ロコトとチンチェ。
お肉は牛、豚1キロだいたい23-26ボリ、鳥羽大体30ボリ。
内臓系(レバーや砂肝)はもっと安い。1キロで10ボリ以下。
こちらのお肉屋は肉がかたまりでぶらさがってて、かたまりで買います。(言えばスライスしてくれるけど)お肉は普通に美味しい。

こんな安値でいろんなもの買えちゃいます。
すばらしき、ボリビア。



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。