2010年3月から2012年3月まで、青年海外協力隊21-4で、南米はボリビアへ養護隊員として派遣されていました。世界一標高の高い都市(約4000m)エルアルトでの特別支援教育学校、標高3700mにある首都ラパスの学校での活動記録、ボリビア情報。そして帰国後の日本生活をつづります。


プロフィール

でめりーた

Author:でめりーた
旅好き、
写真好き。
毎日のんびり暮らしてます。

青年海外協力隊21年度4次隊、養護隊員。
南米ボリビアの特別支援教育学校、普通学校での活動、
ボリビアについていろいろ綴っています。

2012年3月帰国したので、
また日本でのできごとをのんびり綴っていきます☆



ブログで世界旅行(世界遺産編)



ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



☆協力隊の仲間たち☆

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



FC2カウンター

2009/11/25よりつけました♪



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


++a los 494 dias++universitaria++
今日はuniversitaria。
ラパスで行われる学生中心のお祭り。
大学の学科ごとのグループのようです。卒業生だったり、友達がいればチームに結構簡単にいれてもらえます。
今回はUMSAという国立大学のinformatica(情報学科かな?)のチームにいれてもらいました。

朝から友達の家で装飾品の仕上げをして、友達の祖母の家で化粧とみつあみをしてもらいました。
だいたい、こういった大きいお祭りのときは2,3時間またはそれ以上遅れがあたりまえ。
なもんで、余裕こいて準備をしていたら、チームの人から電話がかかってきて、
「今どこにいるのーーー!!もうはじまるわよーー!!!」
と。。。
まだちっとも準備してませんが。。。
しかも会場から30分もかかるとこにいるんですが。。。

なんとか準備が終わり、会場へ。
しっかしタクシーもつかまらず、やっとひろえても、通行止めで遠回り、遠回り。。。

どうにか会場につき、無事チームと合流-。。。
もう始まってました(汗)
でも、始まったばっかりだったのでよかった!!
R0037724.jpg楽しかった☆プレの時より短く感じました。

R0037747.jpg終わってからはうちあげ。
これだけ踊ったとにまだまだ踊り続けられるボリビアの人はほんとスゴイ。

ばたばたでしたが、楽しんできました☆

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。